空港施設が大幅高で5日続伸、羽田空港跡地に国家戦略特区の構想が浮上との報道を材料視

 空港施設<8864.T>が大幅高で5日続伸。19日付の産経新聞が「羽田空港の沖合滑走路や国際線ターミナルの新設事業に伴って発生した空港跡地を『国家戦略特区』拠点にする構想が政府内に浮上していることが分かった」と報じたことを手掛かり材料視している。記事によると、構想では中小製造業支援、クールジャパン、先端医療の3分野を集積するとしており、格納庫や整備工場、航空貨物ターミナル施設などの賃貸や、冷暖房などの熱供給といった事業を手掛けている同社にメリットが大きいとの見方が広がっているようだ。

空港施設の株価は11時14分現在736円(△98円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)