ニコンは堅調、シティ証は目標株価を1800円に引き下げ

 ニコン<7731.T>が堅調。シティグループ証券は16日付のリポートで投資判断「中立」を維持、ただし、目標株価を従来の2350円から1800円に引き下げた。
 リポートでは「会社計画は期初比で売上高を700億円、営業利益で200億円減額。粗利減300億円、経費減100億円と妥当な印象。当証券予想の台数前提はもともと期初計画未満も、レンズ交換式カメラで700万台から650万台、コンパクトデジタルカメラを1300万台から1100万台、レンズを960万台から900万本へさらに減額。当証券では14年3月期営業利益予想について、期初計画(会社計画850億円)未達を見込み800億円から660億円(会社新計画650億円)へ引き下げる。また、13年3月期下期に映像事業の業績が大幅に悪化したことから、14年3月期の会社計画への期待値は低かった。株価バリュエーションの妙味は小さい」としている。

ニコンの株価は11時15分現在1721円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)