羽田空港関連銘柄が急動意、日本空港ビル、京急に物色広がる

 この日、産経新聞が「羽田空港跡地に国家戦略特区構想が浮上」と報道したことを受け、羽田空港関連銘柄が急動意をみせている。空港施設<8864.T>がストップ高に買われたのに続いて、日本空港ビルデング<9706.T>が一時、前週末に比べ226円高の2074円まで急騰。羽田空港を結ぶ主要交通機関となる京浜急行<9006.T>も、一時同20円高の872円まで買われている。内閣府の国家戦略特区ワーキンググループは、羽田空港の国際化に向けた議論を進めており、今後、羽田空港の年間発着枠の増加も含め、より具体的な構想が表面化しそうだ。

日本空港ビルの株価は13時2分現在1963円(△115円)
京急の株価は13時2分現在869円(△17円)
空港施設の株価は13時2分現在738円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)