アンリツが続伸、上海で食品向け検査装置増産報道

 アンリツ<6754.T>が続伸。一時3.5%超の上昇を示す場面があった。17日付の日本経済新聞が、同社が中国上海市で食品工場向けの検査装置を増産すると伝えたことが株価の押し上げ材料となっている。現在の年間生産能力300台を2020年までに1000台にする計画と報じられており、これによる業容拡大に期待した買いを誘っている。株式需給面では、今年6月にJPモルガン・アセットマネジメントなどが同社保有株の一部売却などで逆風が続いたが、目先は売り圧力が減退し底入れの兆しがみえている。

アンリツの株価は13時46分現在1247円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)