スカパーJが3日ぶり反発、アジアで「日本チャンネル」立ち上げと報じられる

 スカパーJSATホールディングス<9412.T>が3日ぶり反発。18日付の日本経済新聞で、フジテレビジョンなど日本の放送会社約50社と連携し、アジアで現地語による日本番組専門チャンネルを立ち上げると報じられたことを材料視。記事によると、インドネシアで来年1月にも放送を始め、ミャンマーやタイにも順次広げるとしている。日本の番組を売り込むためのショーケースと位置づけるとしており、有力放送局が共同で映像コンテンツ分野でも急拡大するアジア市場を開拓するという。日本政府もクールジャパン戦略の一環として、12年度補正予算で155億円を確保して映像コンテンツの輸出を支援する基金を創設するなどして注力する分野だけに、今後の展開への期待が高まっているようだ。

スカパーJの株価は14時41分現在5万2200円(△1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)