三菱商事は欧州で発電事業の統括会社を設立

 三菱商事<8058.T>この日、欧州・中東周辺地域における発電事業の迅速な推進を目指し、保有する再生可能エネルギーを中心とする発電資産を、在英国100%子会社であるダイアモンド・ジェネレーティング・ヨーロッパ社(DGE社)に集約の上、DGE社を、欧州発電事業の統括会社と位置付けることを発表した。また、DGE社を通じ、フランス内で新たに2カ所、発電規模合計で5万6000キロワットの太陽光発電所(約2万世帯の消費電力量に相当)の持分50%をEDFエネルジ・ヌーベル社(EDF EN社)より取得し、同発電所をEDF EN社と共同で運営していくことも発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)