【レンジ推移】動き鈍いがレンジ抜けには注意

【予想レンジ】97.00-98.00 【予想時刻】2013/8/19 18:30
ドル円は先週末から97円台での上下動を繰り返しています。97円台後半では上値が重く、97円台前半では底堅い推移を続けています。本日は材料不足、水曜日にFOMC議事録を控えていることから動きにくい展開が続くことが予想されます。ただし、98.00を上抜ける又は97.00を割り込むといったところで抜けた方に傾く可能性が高いと考えられます。
OANDAグループの注文状況
OANDAグループの顧客のオーダー状況は上は98.00に近づくところから厚めに売りオーダーが集中し、また、下は97.00近辺では買いオーダー多めとなっています。このことから98.00近辺では上値が重くなり、97.00近辺では底堅くなると予想するトレーダーが多いことがうかがえます。
先週の通貨の強弱
先週の主要な通貨の強弱をみてみますと円が最弱の通貨となっています。米ドル、ユーロはちょうど中間。豪ドルやNZドルといった今まで売られていた通貨の反発が確認できます。また、堅調な推移を見せているポンドも上位に入っています。