東京製鉄が続伸、厚鋼板など値上げ報道を材料視

 東京製鉄<5423.T>が続伸。20日の日本経済新聞が「厚鋼板などの一般流通向けの9月販売価格を引き上げる」と報じたことが材料視された。建設向けの需要が上向いているうえ、鉄鋼各社の減産で需給が締まり、値上げする環境が整ったと判断、大型建築物の支柱など幅広い用途に使われる厚鋼板を1トン6万9000円と前月比2000円(3%)、屋根などに使われる溶融亜鉛めっきコイルは同2000円(2.5%)引き上げ、8万2000円としたと伝えている。既に今14年3月期は第1四半期で黒字に浮上しており、値上げによる一段の収益改善が期待されている。

東京製鉄の株価は9時48分現在541円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)