タケエイは1部値下がり率トップ、公募増資発表で嫌気売り膨らむ

 タケエイ<2151.T>が急落。株価は一時、前日比167円(11.9%)安の1226円まで売られ、午前10時時点で東証1部の値下がり率トップとなっている。19日に公募増資を発表したことを受け1株当たり利益の希薄化を懸念した売りが膨らんでいる。株価は高値圏で推移していただけに、嫌気売りがかさんだ格好だ。
 320万株の公募増資と上限45万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。公募増資による調達資金は約47億円で廃棄物の中間処理工場やバイオマス発電設備の整備などの設備投資に充てる。発行価格は27日から29日のいずれかの日に決定する。

タケエイの株価は10時25分現在1254円(▼139円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)