石油資源は軟調、シティ証は目標株価を4800円に引き下げ

 石油資源開発<1662.T>が軟調。シティグループ証券は19日付のリポートで投資判断「中立」を維持、ただし、目標株価を従来の4900円から4800円に引き下げた。
 リポートでは「4~6月までの為替、油価の進捗(為替は当証券想定1ドル=100円に対して若干円高で進捗)やカナダオイルサンド(アルバータ州ハンギングストーン鉱区)の数量が当初想定を下回りそうなため、当証券では、14年3月期経常利益を340億円から330億円(前期比18%増)に引き下げているが、西カナダ・シェールガスLNG(液化天然ガス)プロジェクトの会計処理の方法次第では当期の利益計画が下方修正されるリスクがある」としている。

石油資源の株価は10時41分現在4295円(▼85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)