ソフトバンクが続伸、GS証が「買い」で投資判断を再開

 ソフトバンク<9984.T>が続伸。この日は、ゴールドマン・サックス証券が投資見解保留としていた投資判断を「買い」、目標株価6900円として投資判断を再開したことが観測されている。ドコモのiPhone投入を前提に国内ワイヤレス事業の成長鈍化は不可避と見るが、ガンホーの業績拡大やアリババの持ち分法損益寄与で補うと判断。また、スプリントに対する評価は具体的施策の成果を待つ必要があろうとしながらも、これを考慮して、14年3月期から16年3月期の営業利益予想をそれぞれ10%、14%、23%増額修正している。

ソフトバンクの株価は10時51分現在6380円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)