東亜DKKが続伸、アジア最大規模の分析・科学機器展示会に出展

 東亜ディーケーケー<6848.T>が続伸。9月4日から開催されるアジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会「JASIS 2013」にpHメータやマルチ水質計など最新の水質分析機器が展示されることが引き続き注目されている。6日にはホテルニューオータニ幕張で「HACH製吸光光度計(DR)による海水中微量成分測定アプリケーション」の演題で新技術説明会も予定、国内はもとより、アジアでも水問題は重要視されており、同社製品の拡販期待が高まっている。

東亜DKKの株価は11時00分現在439円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)