東洋エンジが続伸、当面の底値確認し買い戻し続く

 東洋エンジニアリング<6330.T>が続伸。今3月期の第1四半期は赤字が拡大したことで、短期急落となっていたが、16日安値402円で当面の底値を確認し、買い戻しが続いている。きょう引け後に公表される信用残は買い残の整理進捗が観測され、来年早々にも安倍首相がアフリカ諸国の歴訪を予定していることから、ODAを絡めた大型プラント受注への期待も強い。

東洋エンジの株価は11時6分現在423円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)