菱ガス化はしっかり、シティ証は目標株価を1050円に引き上げ

 三菱ガス化学<4182.T>がしっかり。シティグループ証券は19日付のリポートで投資判断「買い」を維持、目標株価を従来の1040円から1050円に引き上げた。
 リポートでは「経常利益では、ブルネイ拠点(スンガイ・リアング工業地区)トラブル長期化を考慮、メタノール持ち分法を下方修正したが、為替差益で相殺し、14年3月期営業利益を200億円から205億円、経常利益を403億円から413億円へ上方修正。15年3月期は、営業利益の約6割を占める(14年3月期予想)半導体材料が、韓国向けDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)などのシェア奪回が期待されることから、最先端分野向けを中心に拡大することに加えて、上海PC樹脂の赤字縮小、ブルネイ・メタノールのトラブル解消を背景に経常利益段階で前期比14%増を予想する。また、メタノール市況も高水準での推移が見込まれることから、会社予想も保守的で上振れて着地する可能性がある」としている。

菱ガス化の株価は11時11分現在793円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)