鴻池運輸が反発、旧村上ファンド絡みのC&Iが第3位の大株主に

 鴻池運輸<9025.T>が反発。一時、前日比79円高の1417円まで買われた。19日に提出された大量保有変更報告書で、投資事業などを手掛けるC&I Holdingsが251万2200株の株式を保有し、全株式の8.83%を握る第三位の大株主になったことが公表された。C&I Holdingsの代表者は旧村上ファンド出身とみられており、市場の関心を集めている。

鴻池運輸の株価は11時30分現在1374円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)