東京株式・2部(前引け)=2部指数は前場半ば過ぎからプラス圏に浮上し続伸

 20日前場の東京株式2部市場は、寄り付き直後から前日比マイナス圏での推移となったものの、前場半ば過ぎからプラス圏に浮上し続伸となっている。2部指数は前日比2.39ポイント上昇の3198.01となった。個別銘柄ではOak、田淵電機、神鋼環境、不二サッシが買われている。半面、Jトラスト、キーウェア、アトム、マーチャントが売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)