CTCが反落、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>が反落し年初来安値を更新。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を4500円から3700円へ引き下げたことが観測されている。同証券によると、粗利益率低下が想定以上に進んでおり、当面、株式市場においては上期営業利益の下振れリスク拡大を嫌気する展開になると予想。同証券の営業利益予想を14年3月期で280億円から250億円へ、15年3月期も同308億円から280億円にそれぞれ下方修正している。カタリストとしては会社計画下方修正等による悪材料出尽くしなどが予想されている。

CTCの株価は12時36分現在3475円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)