<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」の1位にアンジェス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の20日12時現在で、アンジェスMG<4563.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。
 
 アンジェスは前週12日に同社の提携先である米国バイカル社が実施した転移性メラノーマ治療薬「アロベクチン」の第3相臨床試験の結果を発表したが、主要評価項目である奏効率と副次評価項目である全生存期間のいずれにおいても統計学的に有意な改善効果が示されなかったことから、バイカル社CEOのサマント氏はプロジェクトの開発を終了する意向を表明、これを嫌気してアンジェスの株価は急激な下落歩調を余儀なくされた。ただ、バイオ関連株全般については個人投資家の追い証発生に伴う投げが一巡、iPS細胞関連として注目のリプロセルが切り返しに転じたことを受けて戻り足に転じる銘柄も多く、同社株にも突っ込み警戒感からの押し目買いが流入している。

アンジェスの株価は12時57分現在5万5400円(▼200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)