花王が軟調、カネボウ化粧品の白斑問題は収束のメド立たず

 花王<4452.T>が軟調。19日に子会社のカネボウ化粧品が美白化粧品で肌がまだらに白くなる「白斑」の発症者数が11日時点で7266人確認されたと発表、前回集計の4日時点から1564人増加しており、問題に収束のメドが立たないことが嫌気されている。被害拡大による連結業績への影響も懸念された。

花王の株価は13時14分現在3090円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)