<後場の注目銘柄>=ラウンドワン、合理化で収益底打ちへ

 ラウンドワン<4680.T>に注目。同社はボウリング、カラオケ、ゲームセンターを複合展開している。

 2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結経常利益は前年同期比63%増の16億4200万円と好調だった。月次売上高は前年同月に比べ減少基調を続けているが、人件費やリース料金の支払い減など合理化効果により、収益を確保。今14年3月期の経常利益は前期比2%増の84億円と小幅増益の予想だが15年3月期は2ケタ増益に転じる見通し。

 北米での店舗出店など海外展開も期待できる。株価は連結PBR0.6倍台、配当利回り3.6%台と割安感は強く、500円台の突っ込み場面は拾い場だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)