日揮が3日続伸、回転式昇華装置によるセシウム除去対策にも関心

 日揮<1963.T>が3日続伸。下水汚泥などの安全な除染技術として回転式昇華装置によるセシウム除去対策が関心を集める一方、安倍晋三首相が来年1月にもアフリカ諸国歴訪を予定することから、政府開発援助(ODA)を活用した大型プラント受注獲得へ期待も強い。今3月期の連結営業利益は前期比8.4%増の695億円と足もとの業績が堅調に推移していることも買い安心感を誘っている。

日揮の株価は14時19分現在3550円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)