富士ソフトは堅調、三菱UFJMS証は目標株価を1950円に引き下げ

 富士ソフト<9749.T>が堅調。三菱UFJMS証券は19日付リポートで投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の2200円から1950円に引き下げた。
 リポートでは「機械制御系におけるカーナビ需要の一巡や、モバイル系における国内ベンダーのスマホへの対応変化など低調に推移しているため、当証券では13年12月期について、経常利益は68億円から64億円(決算期変更のため前期比較なし)に減額した」としている。

富士ソフトの株価は14時36分現在1842円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)