東証マザーズ市場(大引け)=反落、アスカネットがS安

 20日大引けの東証マザーズ指数は前日比8.38ポイント安の706.63ポイントと反落となった。
 アスカネットがストップ安、モブキャストやファーストエスコ、フライト、ビリングシステムなども値を崩している。半面、アドウェイズ、メディネット、ドリームバイザーがストップ高、リアルコムがこの日も値を飛ばし年初来高値となり、ベクトルなども買われている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)