ファンケルが7月度月次売上高を発表、合計売上高は3カ月連続前年割れ

 ファンケル<4921.T>がこの日の取引終了後、7月度の月次売上高を発表しており、化粧品と栄養補助食品、その他を合わせた合計の売上高は前年同月比10.2%減と3カ月連続で前年実績を下回った。化粧品は「アテニア化粧品」は好調だったものの、主力の「ファンケル化粧品」が苦戦。栄養補助食品、その他事業も2ケタ減と不調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)