◆20日のNY株式市場の概況 NYダウ約7カ月半ぶりの5日続落

 20日のNY株式市場はダウ工業株30種平均が前日比7.75ドル安の1万5002.99ドルと昨年12月21~28日以来、約7カ月半ぶりの5日続落で、ナスダック総合指数は同24.50ポイント高の3613.59と5日ぶりに反発して取引を終了した。ダウ工業株30種平均は朝方に、取引時間中としては7月5日以来の1万5000ドル割れとなったが、これを受けてリバウンド狙いの買いが入ると上昇に転じる場面もみられた。ただし、方向感には乏しい展開で、買いが一巡すると再び売りが優勢となり、取引終了間際に下げに転じた。出来高概算はニューヨーク市場が6億3470万株、ナスダック市場が12億6946万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)