豊田合成が下げ渋る、米国で燃料用樹脂チューブ新工場が稼働

 豊田合成<7282.T>が下げ渋っている。株価は一時、前日比20円安い2443円まで売られたが買い戻されプラス圏に浮上。20日にアメリカ・ミシガン州に燃料用樹脂チューブの新工場が稼働したと発表したことが好感された。北米地域の自動車生産拡大に対応することが目的で、新工場はトヨタ自動車<7203.T>のほかGM、フォード、クライスラーなどにも製品を供給する。

豊田合成の株価は9時32分現在2484円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)