97円割れに、年金運用の買い?!

マーケットコンディション
昨日ドル円は、97.53円で始まり日本時間午前中97.86円の高値を
付けるが、日経平均に連動しながら上下した。
じりじりと値を下げる中、96円台をワンタッチするが、買い戻されて
97円前半で推移。
NY時間にも97円割れを挑戦し、96.90円の安値を付けるも、買い戻さ
れ97.25円でクローズをむかえた。

97円割れに、年金運用の買い?!
中期の流れでは、97円割れの下値を挑戦しているが、96円台では
「年金ファンドの買い」の観測から、押し込む程の売り込みは
見られなかった。
年金ファンドであれば、長期の買いであるため、底固めをする可能性は
あるが、ファンドの買いが必ずマーケットの下げを食い止めるという
事はない。しかし、腰を据えた買い注文に、売り手は戦々恐々といった
状況である。とは言え、流れは下降チャネル継続と予測する。

☆戦略
売り継続。
戻り売り。

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.93(8/2の高値)
98.64(8/16の高値)

-------------------------------------------------------

96.90(8/20の安値)
96.85(8/13の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は8月21日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。