98円台のレンジだが、上値は重たくドル円・クロス円は売り参入するイメージ。

ドル円の売りが次第に98円台ミドルから下がってきている印象がある。
8月21日
昨晩の概況
アジア時間から上値が重たかったドル円でしたが、日経平均株価の急落が午後2時から始まりこれに連れてドル円も97.500を割り込んで大きく下落。午後5時前には97.000も割りこんで96.97タッチ。一旦は午後7時前に97.45まで戻るもストップが出た97.50まで戻れない動き。NY参入に向けて再びドル売りが強まり97.05まで反落後、一旦は
9時半に向けて97.44までドル買いとなったが、黒田日銀総裁の「デフレ脱却のためなら何でもする」との発言に反応した為。しかし、すぐにドル売りの流れに戻り96.91安値まで下落しています。その後は上値が重たく97.33レベルを戻り高値としてNYの午後は揉み合い推移となって97.26でNYはクローズ。先ほど97.35の上にあったと思われるストップを引っかけて97.434まで7:27AMに買い上がる場面もありましたが、97.50越えにはもう一段ストップがある可能性が高いです。それでも一旦跳ねたら97.60-70ゾーンは流れを見ながらドル売りで参入し、97.00割れを待たずに97.15-20以下なら利食い千人力で買い戻し
を図るような回転をイメージしています。


ドル円 売り
ドル円は上値は重たく引き付けて(97.50越えのストップで跳ねたら)売りから。本来は指値よりも跳ねてから下がり始めて追撃売りするイメージですが、参入レベルを記入するためにあえて97.620とレートを入れています。利食いは97.200以下、97.100で。ストップは昨日の東京高値を越えたら一旦切って98円台を売り直すイメージです。

レンジ 96.950(97.050)--(97.650)97.800 
作成時 97.333-337 8:41AM


ユーロドル 買い
ユーロドルは現在1.3419ですが、1.34150で買い。ストップは1.33750で。利食いを1.34500越えで、出来れば1.34650でイメージします。

レンジ 1.33850(1.34050)--(1.34550)1.34700 
作成時 1.34188-195 8:51AM


ユーロ円 売り目
ユーロ円は下落傾向のドル円とジリ高のユーロドルに挟まれて方向感が出にくく株価動向にも左右されそうです。リスク回避が強くなるかどうかを見たうえで方向を決めてみたいと思います。基本は跳ねたら売りたい方向でイメージしており130.900、131.000で売りイメージ
です。買い戻しは130.300以下、130.200で。ストップは131.550に置きたいですが深いので、131.250とします。

レンジ 130.150(130.300)--(130.900)131.150 
作成時 130.565-574 9:01AM