アスカネット(2438)、明確な売りサインは出ず

現時点で売る理由はない
連日の下落となっているが、明確な売りサインは出ていない。短期的な調整局面だと思われ、売り一巡後は再度上値を試す動きとなりそうだ。日足チャート上には下方に大きな窓が2つ空いており、下ブレリスクはあるが、現時点で売る理由はない。