サンリオは堅調、野村証は投資判断「バイ」でカバレッジ開始

 サンリオ<8136.T>が堅調。野村証券は20日付のリポートで投資判断「バイ」、目標株価を5900円で新規にカバレッジを開始した。
 リポートでは「当証券は13年3月期時点の現預金356億3000万円が、19年3月期には842億円に拡大すると予想するが、同社はこのキャッシュをベースに、海外キャラクターを中心にM&Aを行う計画。収益性の高いライセンス事業が、継続的に拡大することで、13年3月期の営業利益率27.2%が、19年3月期に38.3%に上昇すると予想され、案件次第では更なる利益成長が期待できることから潜在能力が高い」としている。

サンリオの株価は10時47分現在5130円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)