田辺三菱が3日ぶりに小反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 田辺三菱製薬<4508.T>が3日ぶりに小反発。この日はシティグループ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を1400円から1450円に引き上げたことが観測されている。9月中間期で最終利益の上振れが期待できることが目標株価引き上げの要因。その理由として「レミケード」の購入価格低下と過年度分の清算金額、ノバルティスでの「ジレニア」の売り上げ好調、「ラジカット」が当初見込みほど落ちていないことなどを挙げている。

田辺三菱の株価は10時49分現在1336円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)