第一パンが反発、「ポケモンパン」の好調も評価

 第一屋製パン<2215.T>が反発、頑強な動きが継続している。今13年12月期の第2四半期(1~6月)決算が連結営業利益で当初計画の2000万円に対して2億4400万円(前年同期実績2億800万円の赤字)と、上振れで着地しており、第2四半期時点で通期予想の営業利益1億円(前期実績2億100万円の赤字)を大幅に上回っている状況から、引き続き業績面での見直しが進んでいる。3年前より導入しているTPS(トヨタ生産方式)活動の効果が表面化しているが、「ポケモンパン」が積極的なキャンペーン効果で人気が継続しており、主力のパン販売好調も評価される。

第一パンの株価は11時25分現在148円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)