◎21日前場の主要ヘッドライン

・JBRが急反発、9月末株主に対する1対5株の株式分割を好感
・東京エレクが反発、BBレシオ低水準も増額観測受け押し目買い
・AGSは新高値、株主優待制度の導入発表を好感
・ソニーが反発、「PS4」を北米で11月に発売と発表
・BBタワーが動意含み、低位材料株として投機資金流入
・楽天やスタートトゥが軟調、LINEの通販参入報道で競争激化を懸念
・フォスターが頑強、新型iPhone関連で注目
・VTHDは急伸、ホンダの新型「フィット」投入に期待感も
・関西ペが6日続落、東南アジアなどの景気悪化懸念がマイナスに働く
・住石HDが続急伸、石炭火力発電へのニーズ再燃

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)