トラスト・Tは急伸、労働者派遣法改正案が来年国会提出と伝わる

 トラスト・テック<2154.T>が急伸。株価は株式分割後、底を這うような値動きを続けていたが、ここきて上っ放れてきている。同社は自動車新モデル開発向けに、技術系の人材派遣需要を手掛けている。21日付の日本経済新聞は「労働者派遣法の改正案が来年の通常国会に提出される見通しとなった」としており、これにより派遣業務の範囲がはっきりとし、企業側も派遣社員を活用しやすくなることから、同社にも買いが入っているようだ。
 なお、14年6月期決算で営業利益は前期比44.8%増の10億4000万円を見込んでいることに加えて、配当予想も第2四半期10円、期末20円と合計30円を見込んでいることからも注目されている。

トラスト・Tの株価は13時13分現在748円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)