フルキャストがしっかり、人材派遣制度見直しに期待感も

 フルキャストホールディングス<4848.T>がしっかり。株価は一時、前日比25円高の308円まで買われた。厚生労働省の有識者研究会は20日、派遣労働者が仕事を続ける選択肢を増やす報告書をまとめた。派遣労働者をひとつの業務に使用できる期間を3年に制限する現行ルールを撤廃する方向にあり、人材派遣市場の一段の成長につながるとの期待が出ている。また、21日付、日本経済新聞は「中途採用の求人数の増加が続いている」と報道しており、企業の人手不足感も高まるなか短期の業務支援サービスを展開する同社への需要が増えているとの見方も強まっている。

フルキャストの株価は13時16分現在287円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)