多木化が大幅高で年初来高値、バイオ関連としても評価

 多木化学<4025.T>が6日続伸、大幅高で年初来高値を更新した。同社は、化学肥料や水処理薬剤などの化学品事業などを展開している。大証単独上場時代から適度な押し目を入れながら上昇基調が継続、東証上場へ移行後は、TOPIX組み入れ期待から一段と騰勢を強める展開となっている。「保湿性」や「生物機能」など様々な特徴を有している「3重らせんコラーゲン」を手掛け、これらの機能を化粧品や細胞培養・再生医療研究に応用も期待されており、バイオ関連としての評価も高まっている。

多木化学の株価は14時2分現在847円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)