特殊陶が続落、三菱UFJMSは目標株価引き上げ

 日本特殊陶業<5334.T>が続落。21日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げたものの反応薄。三菱UFJMSでは自動車部品が堅調に推移しており、円安によるプラス効果も見込めることから、今14年3月期の営業利益予想を480億円から495億円、15年3月期を600億円から615億円へ増額。目標株価は2000円から2060円に引き上げたが、いずれも小幅でインパクトに欠けると判断されたようだ。レーティングは「ニュートラル」を据え置いている。

特殊陶の株価は14時8分現在1888円(▲8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)