モブキャスが後場プラスに、自律反発狙いの買いが入る

 モブキャスト<3664.T>は、一時、前日比137円(6.5%)安の1956円まで下落する場面があったが、自律反発狙いの買いが入り、後場プラスに浮上してきた。19日付で投資判断「A」を継続し、目標株価を2000円から3000円に引き上げた岩井コスモ証券では、上期は先行投資などの影響があったが、「ドラゴン☆スピン」などの期待の大型タイトルを投入する下期は投資回収局面に入ると予想。また、来14年12月期はW杯ブラジル大会に合わせて「モバサカ」を欧州、ブラジル、日本、韓国、北米、東南アジアなど20カ国以上に配信予定で高い利益成長が続くと見込んでいる。

モブキャスの株価は14時42分現在2122円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)