いすゞは5日続落、東南アジア市場への不安感拭えず

 いすゞ自動車<7202.T>は5日続落。株価は一時、前日比25円安の589円まで売られた。同社株の600円割れは4月10日以来、4カ月ぶりのこと。インドやインドネシアなどの通貨や株式が急落するなか、東南アジアなどで好調な販売を続けてきた同社株には売りが先行している。インドネシアのジャカルタ総合指数は、この日は反発の動きを見せているものの、インドネシア・ルピアは対ドルで1ドル=1万740ルピア台へ下落し下げ止まっていない。アジア市場の不透明感は払拭されておらず、同社株への売りが継続している。

いすゞの株価は14時44分現在603円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)