山陽電鉄が高値、旧大証単独人気と「軍師官兵衛」効果でも期待

 山陽電気鉄道<9052.T>が反発、年初来高値を更新した。TOPIX組み入れ期待から旧大証単独上場銘柄が個別で物色されるなかで、阪神電鉄系で、神戸―姫路間を地盤にしている同社も人気を集めている。来年放送のNHK大河「軍師官兵衛」のキャストが続々と決定するなかで、黒田官兵衛が居城としていた世界遺産「姫路城」への関心が高まっており、姫路への観光客増から、同社も恩恵を享受する期待もある。

山陽電鉄の株価は14時49分現在470円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)