東証マザーズ市場(大引け)=続落、メディネットなどが反落

 21日大引けの東証マザーズ指数は前日比7.56ポイント安の699.07ポイントと続落となった。
 メディネット、ドリームバイザーが反落となり、GNI、カイオム、アスカネット、フライトなども値を崩している。半面、ビリングシステム、アンジェスMGがストップ高、ネットイヤー、コロプラが急反発、クロス・マーケティングなども買われている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)