岩井コスモが井関農の目標株価を引き上げ、中期的には海外需要増を見込む

 岩井コスモ証券がこの日の取引終了後、井関農機<6310.T>の投資判断「B+」を継続し、目標株価を350円から380円に引き上げた。農機は国内では昨秋に底打ちしたが好調を持続。米国も好調だが、中国は補助金の遅れが発生し状況は不透明と指摘している。ただし、中期的には海外の需要増加を見込んでおり、16年3月期に海外売上比率を20%(今期17%予想)へ引き上げる見通しとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)