キヤノンMJは業種・業務別にソリューションを提供するレーザープリンター事業を強化

 キヤノンマーケティングジャパン<8060.T>はこの日、業種・業務別にソリューションを提供するレーザープリンター事業を強化することを発表した。グループ企業の昭和情報機器のPOP(店頭販促)作成システム「ポップエース」をこの日から発売し、流通・小売り市場向けにレーザープリンターや消耗品、保守サービスなどを組み合せて販売していく。昭和情報機器が長年培ってきた販売チャネルやビジネスノウハウを生かし、レーザープリンターやトナーカートリッジ、用紙、POP作成システムなどをシステム開発から導入、保守サービスまでトータルで提供していく方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)