パナソニックが大容量デジタルコンテンツ管理システムの最新バージョンを投入

 パナソニック<6752.T>はこの日、グループのパナソニック ソリューションテクノロジーを通じて大容量デジタルコンテンツ管理システムの最新バージョン「CrossLead V2.1」の発売を開始したことを発表した。「CrossLead」は、パソコンやタブレット端末、スマートフォン、監視カメラ、デジタルカメラなどから取り込んだ、オフィス文書や動画、写真などの多様なコンテンツを一元管理する、大容量デジタルコンテンツ管理システム。今回の最新バージョンでは高速全文検索エンジン搭載により、業務パフォーマンスの向上などを図っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)