ホンダが3日ぶり反発、GS証券が目標株価を引き上げ

 ホンダ<7267.T>が3日ぶりに反発した。為替市場で円相場がやや円安傾向に振れていることに加えて、ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「買い」から「コンビクション 買い」とし、目標株価4400円から4700円に引き上げたことが観測されている。過去5年にわたる円高の中で収益体質の強化を図ってきたことで、下期にかけてマージンの拡大が見込まれることに加えて、新「フィット」の成功によるアジアの収益倍増、2~3年の視点で投資負担減少による収益正常化などを評価している。

ホンダの株価は10時24分現在3640円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)