F&Mが高値、生保業界の競争激化でビジネスチャンス到来に期待継続

 エフアンドエム<4771.T>が続騰、一時、前日比42円高の435円まで買われ年初来高値を更新した。株価は、ここ上昇基調を鮮明にしている。アメリカンファミリー生命保険と日本郵政との業務提携を受けて、生保業界での競争激化への思惑から生命保険の記帳代行を主事業とする同社へのビジネスチャンス拡大への期待が一段と高まっている。生命保険会社の営業職員を含めて個人事業主の多くは、確定申告のための経理業務に手が回らない状況になっており、記帳をサポートする同社への受注が拡大することになるとの期感が買いを誘っているようだ。

F&Mの株価は10時45分現在415円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)