ヤクルトは堅調、SMBC日興証は目標株価を4210円に引き下げ

 ヤクルト本社<2267.T>が堅調。SMBC日興証券は21日付リポートで投資判断「2」を維持。ただし目標株価を従来の4320円から4210円に引き下げた。
 リポートでは「同社は7月31日に4570円で722万株の自己株式を取得したが、8月2日付け大量保有報告書によると、同社の第二位の大株主である松尚から661万2000株を買い取っており、他の株主からの応募は少なかった。これは、既存の株主は同社の株価は4570円以上であるべきとの認識が強いことを物語っている。株価は、バリュエーション面での説明が難しい側面があるが、同社の株価は調整されにくいと再認識した」としている。

ヤクルトの株価は10時55分現在4585円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)