東証マザーズ市場(前引け)=マザーズ指数は3日続落、アドウェイズなど値を崩す

 22日前引けの東証マザーズ指数は前日比14.38ポイント安の684.69ポイントと3日続落となった。
 アドウェイズを筆頭にアンジェス、メディア工房、ネットイヤー、ユナイテッドなどが値を崩す動き。半面、アルチザ、ドリームバイザーがストップ高、メディアシーク、マルマエ、ソケッツなども値を飛ばしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)