富士通ゼがしっかり、消防無線デジタル化で自治体の発注本格化と報じられる

 富士通ゼネラル<6755.T>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、消防・救急無線のデジタル化で関連メーカーに特需が発生していると報じられたことを手掛かり材料視。同社も無線システムなど情報通信部門の売上高が「12年度に279億円と前の年度から7割増え、13年度も2%増収になる見通しだ」と報じられている。総務省が2016年までに消防無線のデジタルへの完全移行を求めていることから、足もとで地方自治体の発注が本格化しているもようで、改めてデジタル化に注目する向きが増えているようだ。

富士通ゼの株価は12時30分現在1132円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)