マツキヨHDが上場来高値更新、LINE効果で4~6月期最高益

 マツモトキヨシホールディングス<3088.T>が上場来高値更新と気を吐いている。全般相場は外部環境に左右されやすく、主力株が手掛けにくい中で、内需の中小型好業績株を物色する動きが強まっている。同社株もその条件に見合う銘柄として買いを集めている格好だ。
 今夏は記録的な猛暑で制汗剤や殺虫剤など高採算の季節商品が好調、4~6月期の連結純利益は30億円と前年同期比5割を超える伸びで同四半期としては過去最高を更新している。驚異的なスピードで普及する「LINE」で割引券を配布するなどの販売促進活動が功を奏している。株価は最高値圏にあるが、PERは14倍台と同業他社と比較しても割安感があることも追随買いを引き込んでいる。

マツキヨHDの株価は12時43分現在3420円(△165円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)